アルテアエンジニアリング、アドバンリンク株式会社と
ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェア 『HiQube™』販売における代理店契約を締結

-スモールスタートが可能な高性能BIツールの販売において協業-



『HiQube』の販売を終了させていただきました。ユーザー様へのサポートは引き続き提供しています。
なお、アルテアは最先端のビジネスインテリジェンス(BI)として、Envisionの販売を行っています。

2011年5月24日 - アルテアエンジニアリング株式会社(東京都豊島区: 代表取締役社長 綾目 正朋、以下アルテア)は本日、アドバンリンク株式会社(東京都品川区: 代表取締役 鈴木 潤、以下アドバンリンク)と、アルテアのビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェア『HiQube』の販売における代理店契約を締結したことを発表します。

HiQubeはオープンアーキテクチャを採用し、階層型、リレーショナル型、多次元型の3種類のデータ管理手法を組み合わせた、統合型フレームワークのビジネスインテリジェンスソフトウェアです。集計項目に対して、スライシング&ダイシング、ドリルダウン&ドリルスルー等のOLAP処理からWhat-If分析によるシミュレーション展開、ダッシュボードへの出力、レポート作成からWebを利用した配信に至る一連のプロセスを行うことができる、All-In-Oneパッケージです。

HiQubeは、戦略的な分析レポートの作成が可能な25種類のグラフテンプレートを備え、差分分析などの独自の特徴的なレポート機能で、膨大で複雑な経営情報からグラフィカルにエッセンスを抽出することができるデスクトップ型アプリケーションです。さらにHiQube Webを使用することで、複雑なサーバー導入を行うことなく、通常使用しているWebブラウザを介して、作成したレポートやグラフを全社で共有することが可能です。

HiQubeのライセンスは、ネットワーク上で同時アクセスユーザー数に応じて購入が可能なフローティングライセンス方式を取っているため、結果的にユーザーアカウント数よりもソフトウェアへの投資を抑えられ、ビジネスインテリジェンス業務をスモールスタートすることができます。

アルテアは、ビジネスインテリジェンス業務に豊富な知識とコンサルティング経験を持つアドバンリンクとの協業により、これまでビジネスインテリジェンスに取り組めなかった企業に対し、マーケティング・財務などの経営情報を分析し高収益構造の構築を支援することで、BIソフトウェアHiQubeの拡販を強化していきます。


■ HiQube 動作環境 ■
対応OS:
Microsoft Windows / XP、Vista、2003 Server、W2008 Server、7
Linux           / RHEL 5、Ubuntu 10.04LTS

対応アーキテクチャ:
Microsoft Windows / 32-bit、64bit
Linux           / 32-bit、64bit(EM64T、AMD64、x86)

◇HiQube Webは、IE 7.x以降、FireFox 2.x以降、Chrome5.x以降、Safari4.x以降のブラウザに対応







■ アドバンリンク社について ■
社名: アドバンリンク株式会社
所在地: 東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル
代表者: 代表取締役 鈴木潤
設立: 2007年3月
事業内容: ・CRM/BIの導入・活用コンサルティング
・データベースマーケティングサービス
・CRM/BIソリューション開発
・CRM/BI製品の販売・サポート
URL: http://www.advanlink.co.jp/

■ アルテアエンジニアリング社について ■
社名: アルテアエンジニアリング株式会社
所在地: 東京都豊島区東池袋 3-1-1サンシャイン60 43階
代表者: 代表取締役 社長 綾目正朋
設立: 1996年2月
事業内容: ・BIソリューションの販売・コンサルティング
・CAEソリューションの販売・コンサルティング
・HPCソリューションの販売・コンサルティング
・IDソリューションの販売・コンサルティング
URL: http://www.altairjp.co.jp/