solidThinking Evolve® 9.5が、WindowsとMacを使用するデザイナーに新たなレベルのコントロールを提供



ミシガン州トロイ – 2013年6月25日 – solidThinkingは2000年に、OS XとWindowsの両OSで使用可能な工業デザイナーのためのNURBSベースの3Dモデリングソフトを業界で初めて提供する企業となりました。それ以来、本ソフトウェアの有機的なサーフェス作成機能、構成履歴、および単一パッケージに統合されたレンダリング等の機能による後押しや、デザイナーからの要望に合わせた機能追加といったsolidThinkingの取り組みとも相まって、そのユーザーコミュニティは成長を続けてきました。今回、本ソフトウェアの最新リリースであるsolidThinking Evolve 9.5を利用することにより、ユーザーは最も自然で制約のない方法で作業しながら、複雑な製品をより素早く作成できるようになります。

solidThinking EvolveのProgram Managerを務めるDarren Chiltonは次のように述べています。「solidThinking Evolveは、形状作成を簡素化してより直感的な編集を可能にするツールによって、機能強化されています。さらに、独特なConstructionTree履歴機能が強化され、より分かりやすい表示が可能になっています。今回のリリースでは、現行のOS Xユーザーへのサポートを継続しただけではなく、サイズの大きなファイルの管理効率を最大限に高めるために新しい64-bit Windowsバージョンも追加しました」。

詳細については、新しいsolidThinking.com(現在翻訳中)をご覧ください。このウェブサイトには、ユーザーインターフェースの紹介、9.5に追加された最新機能のレビュー、Evolveが製品設計プロセスに適用される方法の概略など、新しい動画が多数掲載されています。

solidThinking Evolve 9.5の主な新機能は次のとおりです。


  • 改善されたWindowsサポート – 新しい64-bit Windowsサポートは、サイズの大きなファイルの管理効率を最大限に高めます(32-bit Windowsバージョンも利用可能)。

  • より優れたモデリングコントロール – まったく新しいSweepおよびBlend Curveツールは、より優れたモデリングコントロールと、より簡単なワークフローを提供します。

  • より優れた形状作成と編集 – プリハイライト、マイクロダイアログ、ダイレクトハル選択などの新しい選択ツールは形状作成を簡略化し、編集作業をより直感的なものにします。

  • 強化されたConstructionTree – 構成履歴が、視覚的により洗練され、ロバストになりました。

  • ローカライズされた言語サポート - 中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語がサポートされています。

ハリウッドのトップコンセプトアーチスト、Ron Mendell氏は次のように述べています。「solidThinking Evolveは仕事で映画の世界をデザインする際に使用しています。2004年にsolidThinking(Evolve)の使用を始めましたが、solidThinkingはMacで使用できる唯一の有効なNURBSモデリングソフトウェアでした。現在Evolveは飛躍的な前進を続けており、改善の余地があるとは想像もできなかった面においても、さらに向上しています」

Mendell氏はさらに、「ある時点で、私の仕事の大部分は、映画とテレビのための実際のモデルの構築になりました。これらはフルCG(コンピュータ処理)要素に取り換えられたため、私はツールセットを仮想世界の中へ移しました。現在、最新の3Dプリントテクノロジーにより、こうしたCG要素をすばやく再び実際のモデルにすることが可能になりました。この仮想世界と実際の世界の変換プロセスに対する要求は一般的になっており、Evolveはそれを実現するためのツールになっています」と述べています。

solidThinking Evolveにより、工業デザイナーはWindows PCまたはMacを使用して形状をより素早く開発することができます。Evolveは最初のスケッチを捉えた後、リアルタイムに生成される高品質のレンダリングにより、代替となるスタイリングの探求と製品の可視化を可能にします。有機的なサーフェスの自由なモデリングとパラメトリックソリッドの制御を、そのユニークなConstructionTree履歴機能と組み合わせます。Evolveはエンジニアリング指向のCADツールの制約からデザイナーを解放すると同時に、製品開発プロセスにおいて多くの人が必要とするデジタルモデルのエクスポートを可能にします。

solidThinkingは先週solidThinking Inspire® 9.5のリリースを発表しました。Inspireによって、設計エンジニア、製品デザイナーおよび建築家は、構造的に効率の良いコンセプトを迅速かつ簡単に作成し、探求することができます。従来の構造シミュレーションでは、エンジニアは設計が必要な負荷を支持できるかどうかを知ることができます。Inspireは負荷を入力として使用し、パッケージスペース内に新しい材料レイアウトを生成することで、このプロセスを支援します。本ソフトウェアは習得が容易で、既存のCADツールと連動するため、素早く構造部品を設計でき、コスト、開発時間、材料の使用量、および製品重量の削減を可能とします。

より詳しい情報、製品ニュース、近く開催されるイベントの詳細については、下記のsolidThinkingのサイトをご覧ください:


Facebook
Twitter
YouTube
LinkedIn
The solidThinking Blog


About solidThinking, Inc.
solidThinking creates, develops and markets technology that helps our user community bring the most desirable products to their customers faster. solidThinking software is sold and supported by a global network of distribution partners and is also available as part of the Altair HyperWorks suite. solidThinking is a wholly owned subsidiary of Troy, Mich. (USA)-based Altair. Altair is privately held and employs 1,800 people in North America, South America, Europe and Asia/Pacific.