Kinectを適用できるレンダリングツールをAltairパートナーアライアンスに追加

HyperWorksユーザーはLinceoVRを使用して新しい製品シミュレーションが実行可能に


ミシガン州、トロイ – 2014年3月12日 –Altairパートナーアライアンス(APA)は本日、リアルタイムレンダリングおよびAR(Augmented Reality: 拡張現実)ソフトウェアLinceoVRの開発元であるSeac02がパートナープログラムに参加したことを発表しました。APA初のレンダリングツールであるLinceoVRは、プログラムのシミュレーション機能を継続的に増強 / 拡大します。

「Seac02は、Altairとの新しい提携の機会に大きな期待を寄せています」と、Seac02のCEOを務めるAndrea Carignano氏は述べています。「LinceoVRは、APAの内外を問わずユニークな製品です。このソフトウェアを使うと、HyperWorksユーザーは最初にプロトタイプを作成することなく、新しく創造的な方法でモデルを具現化することができます。また、このソフトウェアは開発費用を削減し、魅力的な概念のデザインを作成できるため、企業にとってもプラスとなります」。

LinceoVRはリアルタイムで3Dモデルをレンダリングし、最先端のAR技術でモデルに息を吹き込みます。この機能によりユーザーは、仮想現実(VR: Virtual Reality)と拡張現実(AR)の両方を通して、新しいデジタルメディアで3Dモデルを共有できます。このソフトウェアは、直感的なドラッグ&ドロップインターフェースとMicrosoft Kinect用の最先端の拡張現実トラッキング テクノロジーを備えています。LinceoVRではカスタマイズされたオンラインおよびオフラインのシナリオを作成できるため、ユーザーが新しいインタラクティブな方法で製品をプレゼンテーションするのに便利です。このソフトウェアには、材料、形状可視化および照明可視化など、これを達成するために必要なすべての機能が搭載されています。仮想世界とのインタラクティブな体験を通して、既存のコンテンツがほぼ現実世界の製品のように見ることができます。

「LinceoVRによって、エンジニアリングおよびデザインの分野のユーザーは、コンセプトや製品を現実世界の環境で可視化できるだけでなく、インタラクティブに動かすことさえ可能となります。まったく新しいレベルの製品設計を可能にするこの製品は、私たちの3Dモデリングおよびビジュアライゼーションソフトウェア製品群のラインナップに加えるのに最適な製品です」と、AltairのChief Technology Officerを務めるJames Daggは述べています。

LinceoVRは、エンジニアリングから設計およびマーケティングまでの各プロセスで利用できるため、その用途は極めて広範にわたります。自動車、消費財メーカー、および小売業者には、製品概念設計、およびマーケティング / 販売において説得力のある議論を提供するメリットをもたらします。LinceoVRは、パッケージデザインの段階でも使用できるため、視覚的な意思決定を支援します。建築業界の同僚、パートナーおよび顧客に、インタラクティブにプロジェクトを提示するための優れたツールです。

LinceoVRは、Microsoft Kinectとの多くのインテグレーションおよび互換性を備えており、マーカートラッキングや地形トラッキングなどの多数のトラッカーとともに、拡張現実を作成するのに役立ちます。このソフトウェアは、リアルタイムレンダリングに加えて、背景差分や背景置換(例: グリーンバック合成)、ビデオ記録、カスタムオーバーレイ、およびその他多くの機能を備えています。これには、反射、背景、材料、効果および音などの環境変数が含まれており、これらはすべて、任意の軸、カメラパスエディター、およびプレーヤーで利用できる360°回転ナビゲーションシステム内にあります。LinceoVRは形状および材料バリアントを作成でき、ほとんどの標準的な3Dインポートファイルでサポートされています。

Altairの画期的なユニットベースのライセンスシステムは13年前から利用されています。このシステムによりHyperWorks ユーザーは、開発・増加し続ける最先端のアプリケーション群へ、用途に合わせてアクセスすることができます。1箇所のライセンスサーバーにまとめられた再利用可能なHyperWorksユニット(HWU)を用いて、20以上の自社開発アプリケーションを利用することで、投資収益率(ROI)を最適化できます。

このライセンスモデルの成功を受け、Altairパートナーアライアンスが誕生しました。これは、サードパーティ企業が自社で開発したアプリケーションをこのユニットベースのライセンスシステムで稼動できる機会を提供する提携プログラムです。こうしたHWUの多岐にわたる柔軟性により、ユーザーは市場で最大かつ最も包括的なCAEアプリケーション群へアクセスできるようになりました。HyperWorksを実行するための既にお持ちのライセンスと同じライセンスを用いてすべてのパートナーアプリケーションにアクセスできるので、新しいアプリケーションがパートナーアライアンスに追加される度に、ユーザーの投資収益率(ROI)はさらに向上します。追加料金の発生や、長期契約を締結することなく、60以上の追加アプリケーションを利用できるようになります。

Seac02を紹介するウェビナーは、日本時間の4月3日午後11時および4月4日午前3時(米国東部標準時間4月3日9時、13時)に開催します。
LinceoVRのダウンロードはこちら www.altairalliance.com/seac02(ユーザーのみ)


Seac02 S.r.l.について
Seac02は、企業と専門家に対して、技術ベースの活動の価値を高めるための仮想現実および拡張現実ソフトウェアとソリューションを提供するデジタルクラフトハウスです。同社は、製造、小売、販売、通信、メディアおよびエデュテイメント分野に特化した有標製品、カスタム製品およびアプリケーションを開発し、非常に革新的な付加価値のあるビジネスソリューションを提供しています。

Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の20のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、50以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.altairalliance.comをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2000人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altair.comをご覧ください。