Materialise社が積層造形向けソフトウェア3-matic STLをAltairパートナーアライアンスに提供

年内に提供開始


ミシガン州、トロイ - 2014年6月4日 – Altairパートナーアライアンス(APA)は本日、Materialise社の3-matic STLが年内にAPAを通じて利用可能になることを発表いたしました。3-matic STLでは、デザインの修正、再メッシング、および3Dテクスチャ、軽量モデル、共形構造の作成を、すべてSTL上で実行することが可能です。また、3-matic STLを使用すれば、トポロジー最適化の結果からコンピュータ支援設計(CAD)ファイルを素早く準備したり、CADファイルを3Dプリント向けにクリーンアップしたりできます。

Materialise社のBrand Managerを務めるLieve Boeykens氏は、「Altairパートナーアライアンスに参加することができ非常に嬉しく思います。両社のテクノロジーは互いに補完・強化し合えるものと確信しています。トポロジー最適化を実行するAltairのお客様に、より完全なソリューションを提供できることを光栄に思うと同時に、当社のお客様としてお迎えすることを楽しみにしています。Altairと3-matic STLは互いに協力し合って、トポロジー最適化済みのファイルを実際のパーツに具現化するための完全なツール群を提供していきます」と、述べています。

3-matic STLでは、STL、スキャンモデル、およびCADデータで直接デザインを修正できます。ラフなSTLファイルをクリーンアップ、再構成、簡略化することで、より一層すっきりとしたパーツを作成することが可能です。また、STLファイルに変更を加えることによって、有限要素解析や3Dプリントへの移行が迅速になります。さらに、3-matic STLではデザインに格子構造を追加できるため、さらなる材料の節約が期待できます。

AltairのChief Technology Officerを務めるJames Daggは、次のように述べています。「トポロジー最適化と積層造形手法を組み合わせると、デザインの可能性が広がる一方で、興味深い新たな課題にも直面します。Materialise社とAltairがパートナーシップを結び、エンジニアリング業界をサポートすることで、こういった課題の克服やイノベーションの活性化を計り、積層造形のポテンシャルを最大限に活用することが可能になります」

ベルギーに本社を置くMaterialise社は、6月9日~12日にデトロイトのコボセンターで開催されるSociety of Manufacturing Engineers(SME)のRAPID Conference and Expoに参加する予定です。RAPIDは、3Dプリントや3Dスキャンなど、積層造形およびラピッドプロトタイピング技術に特化したカンファレンスとして最も古い歴史を誇ります。

Materialise社は毎年SMEと協力してRAPID期間中に交流会を主催しており、今年は、AltairのChief Executive OfficerであるJames Scapaが来賓として招かれています。交流会では、3Dプリントと自動車の街デトロイトのプロモーションを目的としたスロットレーシング大会を主催します。AltairのsolidThinkingチームも、solidThinking Inspire®ソフトウェアを使って開発したスロットカーで出場します。

Materialise社は、6月24日~26日にドイツのミュンヘンで開催される2014 ヨーロッパAltairテクノロジーカンファレンスのスポンサー企業でもあります。

3-matic STLは、今年後半より、APAプログラムを通じてAltair HyperWorks®のユーザーに提供される予定です。


Materialise社について
ベルギーのルーヴェンに本社を置き世界各国に支社を展開するMaterialise社は、1990年以来、積層造形(AM)の分野で積極的な役割を果たしてきました。単一サイトとしてはヨーロッパ最大規模のAM施設を保有するほか、革新的なソフトウェアソリューションのプロバイダーとして輝かしい評価を獲得しています。経験と知識を活かしてより豊かで健康的な世界を築くため、産業・医療向けのAM技術に注力するとともに、医療画像処理や手術シミュレーションなど、生体医療・臨床用のソリューションを提供しています。さらに、変革をもたらす独自のソリューションを開発することで、多くの顧客のプロトタイピング、生産、医療のニーズを満たしてきました。Materialise社の顧客は、自動車、コンシューマエレクトロニクス、消費財の大手企業や、著名な病院、研究所、医師などの医療業界にとどまらず、オンライン3Dプリントサービスi.materialiseを使って自分のユニークな作品を形にしたいと願う消費者や、有名な.MGXデザインの購入を希望する消費者にまで及んでいます。

Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発した様々なソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェア アプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の20のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、60以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.altairalliance.com/をご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新と意思決定をサポートしています。Altairは2,000人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて28年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。