ATCx「複合材設計ソリューションセミナー」開催決定

ATCx: Altair テクノロジー カンファレンス シリーズ


2015年2月3日、アルテアエンジニアリング株式会社(以下、アルテア)は、複合材の製品適用に必須となる設計・生産・CAEの3大テーマを一同にご紹介する『ATCx 複合材設計ソリューションセミナー』を開催します。本セミナーを通じ、航空・自動車をはじめとする各界の技術交流を深め、複合材の製品適用を促し、日本のものづくりへ寄与することができればと考えております。

今回のセミナーでご講演をいただく三菱航空機株式会社の小祝弘道様は、三菱重工業株式会社において全世界に先がけて主翼構造に複合材を全面適用したF2戦闘機の開発を成功に導き、MRJの開発においても顧問としてプロジェクトを指導されております。

東レ株式会社様からは、NEDOの研究開発で注目を集めました自動車の量産適用に向け、低コスト・リードタイム短縮を目的とした材料や生産技術開発についてご講演をいただく予定です。

また、CAEの技術紹介としてJAXA様にご協力をいただき、航空機の主翼構造の構想検討においてメタル構造と複合材構造について最適化技術を適用した事例をアルテアより紹介いたします。

皆様の複合材に関する業務や課題解決にお役立ていただけましたら幸いです。ご参加をお待ちしております。詳細およびお申し込みは、ウェブサイトをご覧ください。




Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。