6月22日開催、制御と1D/3Dシステムシミュレーション セミナー

3D CAEを熟知するAltairが解説する1Dへのつなげ方


2018年6月22日(金)、アルテアエンジニアリング株式会社は『ATCx 制御と1D/3Dシステムシミュレーション』を開催します。

自動運転や電気自動車が急速に広まり、制御と制御対象である1D/3Dプラントを製品開発・設計の初期段階から融合させ、システムして評価、検討することが当たり前になっています。

◆ 1D CAEは簡単のはずが・・・

解析専任者が取り組んでいるハイエンドな3D CAE環境を設計者など多くのエンジニアに展開する際、1DのCAEやシステムシミュレーションを用いれば難しいことを簡単に行える、と思われることがあります。もしこの1Dの世界が簡単であるならば、既にその適用が広く進んでいるはずですが、実際には苦労されていることが多いのではないでしょうか。実は、3Dから1Dに繋げるところがエンジニアの腕の見せどころであり、3D CAEを熟知するAltairが得意とすることです。

◆ 制御と制御対象の融合のハードル

また、制御に代表されるソフトウェア技術と3D CAEのハードウェア技術の融合によるシステム開発についても、重要かつ進化すべき設計領域でありながら、多くのお客様から両者間のハードルを伺います。Altairは、両者を同時に扱える統合ツール環境の構築と、両者を繋げるための3D CAEに基づく技術開発によりお客様をサポートしています。

◆ セミナーでお伝えしたいこと

Altairはお客様の意思決定に変革をもたらすことをビジョンとして掲げ、単にツールを提供するのではなく、いかに効果的に利用するかをお客様と一緒に考え、実践し、開発プロセスや考え方を共に進化させてきました。製品開発は、既に完成された環境や技術が存在するのではなく、日々新たな挑戦を続ける世界です。そのパートナーとしてAltairを選択していただければ幸いです。

本セミナーは、アプリケーション(適用例)を中心としたソリューションを揃え、皆様に具体的なメリットをご理解いただけるよう構成しています。制御と1D/3Dシステムシミュレーションにご興味をお持ちのお客様はぜひご参加ください。


講演内容(一部)


- システムシミュレーションを用いたパーソナル e-モビリティの電気モータの最適化
- 技術ばらしと1DCAEの連携によるMBDの実現
- モータの異常・故障を想定したシステムシミュレーション

ほか

>>タイムテーブル



ATCx 制御と1D/3Dシステムシミュレーション 概要


日 程: 2018年6月22日(金)
会 場: 京橋エドグラン22階
参加費: 無料(事前登録制)
主 催: アルテアエンジニアリング株式会社
詳細 / お申し込み: https://altairatc.com/EventHome.aspx?event_id=1145

※ご参加の際は事前申し込みが必要になります。必ずウェブサイトからお申し込みの上、ご来場ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、24か国に71のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。