究極のハイブリッドモデラーおよびレンダリングシステム

Evolve 2017ウェビナー「STLからパラメトリックデザインへ - 意匠設計の革新ツール」の録画の視聴と資料のダウンロードは、以下のリンクをクリックしてください。

今すぐ視聴!

Evolveとは?

solidThinking Evolveを使用することにより、WindowsもしくはMacのどちらを使用していても、工業デザイナーは素早く形状を作成することができます。最初のスケッチを取り込んだ後、リアルタイムに生成されるリアルなレンダリングで製品を可視化しながら、さまざまな設計案を試すことができます。また、NURBSサーフェスやソリッドモデリング機能およびユニークな履歴機能“コンストラクションツリー”により、有機的なサーフェスモデリングとパラメトリックコントロールを実現しています。設計者はエンジニアリング指向のCADツールの制約から解放されるほか、製品開発プロセスにおいて必要とされるデジタルモデルのエクスポートが可能になります。



Evolve 2017の機能が強化と新機能

Evolve 2017の新機能詳細と試用版の請求
  • ミラーおよびポーラーコピーが、平面対称および放射対称として生まれ変わりました。軸などの設定が不要になったため、今までより素早く左右対称のモデリングが行えるようになりました。
  • ラインおよびラウンドポリラインに長さパラメータが追加されました。
  • カーブオフセットでサーフェスのエッジをダイレクトに選択できるようになりました。
  • レンダリング画像から深度マップを出力できるようになりました。Adobe Photoshopなどのポスト処理ツールで保存した深度マップを使用して、カメラのレンズを通して見たときの前景および背景要素の自然なぼかしをシミュレートできます。
  • SVG、PDF 2D、DWG、DXF形式のインポート / エクスポートが新規追加・強化されました。
3Dプリンティング向けの設計プロセスにおける最新の使用例もご覧ください。

solidThinking Evolveで アイディアを形に:


 


無償トライアル    見積もり請求    製品カタログ




Customer Testimonials

Sponsor Logo
Philips社のJens Andersson氏

「Evolveは、コンセプトデザインソフトウェアの柔軟性と、エンジニアリングパッケージの厳密性を見事に両立させています。 便利な履歴機能やサーフェスコントロール機能を備えており、自在にコンセプトをモデリングできます」
Sponsor Logo
Paolo Capeci氏(Korg Italyのデザイン部長)は、Evolveのコンストラクションツリーについて述べています。

「製品開発プロセスの工程に発生する頻繁なデザイン変更の管理を可能にします。 この方法により我々は、コンセプトの立案から金型製作まで、プロジェクトの全段階を通して完全なコントロールを維持することができます」
Sponsor Logo
Paolo Trevisan氏(Pininfarina Extra社のチーフデザイナー)と彼のチームはEvolveの中で素早くレンダリングを生成しました。

「すべてのプロジェクトは3Dモデルから始まります。これは、お客様から要求される技術的制限や制約、それに実現の可能性を理解するためです。 我々は、技術的問題を見つけるために3Dを使用するだけでなく、高品質なフォトリアリスティックレンダリングを使用して、客先に最終インプレッションを提供します」