Inspire のご紹介

Inspire 2017ウェビナー「モーション×最適化で構造をスリムに」の録画の視聴と資料のダウンロードは、以下のリンクをクリックしてください。

今すぐ視聴!

Inspireとは?

solidThinking Inspireを使用することにより、設計エンジニア、製品デザイナー、建築家は、構造的に効率の良いコンセプトデザインを素早く簡単に生成し、検証することができます。従来の構造シミュレーションでは、エンジニアは設計上必要な荷重を支持できるかどうかを検証することはできますが、Inspireはそのプロセスをもう一歩進めて、荷重を入力として使用し、設計空間内に新しい材料のレイアウトを生成できます。本ソフトウェアは習得が簡単で、既存のCADツールとの連携が可能なため、初めから正しい構造パートを設計することが容易になり、コスト、開発時間、材料使用量、製品重量の削減につながります。



solidThinking Inspire 2017.1: ゲージ最適化、モーション、トポグラフィー最適化を始めとする多くの新機能を追加

solidThinking Inspire 2017で追加された各種機能に加え、最新バージョンのInspire 2017.1には、さらに魅力的な新機能が追加されました。

  • 新しいゲージ最適化機能により、サーフェスパートの厚さを最適化できるようになりました。ゲージ最適化は単独で実行することも、トポグラフィー最適化と同時に実行することも可能です。
  • パートのモーション解析結果を、構造(FE)解析および最適化用に抽出できるようになりました。ピーク荷重がモーションシミュレーションから自動的に抽出され、解析および最適化で使用できます。
  • 力、トルク、重力荷重のX、Y、Zコンポーネントを定義できるようになりました。
  • ファスナー定義時に、Property Editorの最適化プロパティーを使って軸力とせん断力に制約条件を与えることができるようになりました。
Inspire 2017.1の詳細


3Dプリンティング向けの設計プロセスにおけるInspireの最新の使用例もご覧ください。

Inspire 紹介ビデオ:


 


無償試用版    見積もり請求    製品カタログ


Customer Testimonials

Sponsor Logo 「Inspireは、理想的な部品の幾何形状を素早く提案することができ、開発サイクルタイムの短縮と、コンポーネントの構造的要件に関してエンジニアの知識を向上させる機会を与えてくれます」 自動車安全機器ティア1メーカー、Key Safety Systems社上級エンジニア、Stefan Terebesi氏
Sponsor Logo トポロジー最適化はデザインの生成、形状の生成、コンセプトの生成の新しい方法です。 デザイナーがこれまでしてきたことと違う方法で、線やデザイン戦略を探求するために役に立ちます」 Pininfarina Group、Pininfarina Extra社、研究開発ディレクター、Francesco Lovo氏
Sponsor Logo 「[Inspire]は構造上の問題の解決や構造的適性を見つけるために使用することができます...しかし、もっと興味深いことは、構造システムを改革することが可能なことです。 建築家はビルを建てることができますが、建築芸術とは、ビルとは何であるかを再考することです」 Pratt Institute助教授、建築家、芸術家、labDORA創設者、Peter Macapia博士