試用版のリクエスト

solidThinking Click2Extrude 2017

スピード、操作性、精度に優れた

手頃な価格のソフトウェア

詳細はスクロールダウン

SOLIDTHINKING CLICK2EXTRUDE 2017: 押し出しシミュレーションソフトウェアの効率性を向上


solidThinking® Click2Extrude™ Metal/Polymerは、金属およびポリマーの押し出し成形に特化したシミュレーション環境です。厳しい公差要件やコスト削減を達成しながら、複雑な断面形状の押出製品を高品質・高強度にするために設計されています。仮想押出成形機としてClick2Extrude MetalおよびClick2Extrude Polymerを活用すると、ダイス内の材料の流動や温度分布を観察して、適切な流動を確保するために必要な変更点を検討することを目的とした、製品欠陥の確認および除去が可能となります。


試用版のリクエスト


新機能満載のClick2Extrude 2017の主な特長:

solidThinking® Click2Extrude™ Metal

以下のような表面欠陥を早期に発見し、製品の表面品質を改善: 

  • プロファイル変形

  • 不均一な壁厚

  • ダイスのピックアップライン(ストリークライン)

以下のような内部欠陥を早期に発見し、製品の機械的性質を改善: 

  • ビレットサイクル間のチャージ溶接p>

  • 中空形状プロファイルでのシーム溶接

  • ビレットスキン欠陥(後端部の不具合)

  • 正確な粒径予測

 

以下の問題を早期に発見し、収益性改善と生産スケジュール順守を達成:

  • ベアリング長さ不良の検出とベアリング長さの自動最適化

  • ダイス変形

  • ダミーブロックの破損

  • コンテナラインの膨張

  • ダイス摩耗と過熱  

  • 温度管理不良

習熟期間を短縮し、導入メリットを最大化

  • 他の押し出しシミュレーションソフトウェアを習熟するには多くのコストと時間がかかりますが、使いやすさに重点を置き、複雑な操作を自動化したClick2Extrudeを導入すれば、そうした習熟のためのトレーニングが不要になります。

solidThinking® Click2Extrude™ Polymer

以下のような表面欠陥を早期に発見し、製品の表面品質を改善:

  • 断面変形

  • 不均一な壁厚

  • ダイスウェル

  • 過熱

以下のような内部欠陥を早期に発見し、製品の機械的性質を改善:

  • デッドゾーン

  • 共押し出しの接着ライン

  • ポリマーの過熱

  • 早期熱硬化による機械的性質の低下

収益性の改善:

  • 開発初期段階でプロセスパラメータを最適化し、生産速度を向上

  • ダイス変形(ダイスのたわみやダイスリップ部の反り)を検出・修正

  • ダイス摩耗と過熱を検出・低減

  • ダイス内部の圧力変動を最小限に抑え、流れの均一化と生産スケジュールの安定化を達成

習熟期間を短縮し、導入メリットを最大化

  • 他の押し出しシミュレーションソフトウェアを習熟するには多くのコストと時間がかかりますが、使いやすさに重点を置き、複雑な操作を自動化したClick2Extrudeを導入すれば、そうした習熟のためのトレーニングが不要になります。



THE CLICK2EXTRUDE 2017のワークフロー

Click2Extrudeでは、高精度の押し出しシミュレーションを簡単かつ短時間に実行できます。金属とポリマーの押し出しシミュレーションワークフローを以下にご紹介します。各ステップをクリックすると、短いデモ動画をご覧いただけます。



solidThinking® Click2Extrude™ Metal

 
 
 

荷重方向

ベアリングの抽出

ビレットの作成と材料の選択



 
 

押し出しシミュレーションの実行

結果の表示





solidThinking® Click2Extrude™ Polymer

 
 
 

荷重のインポートとボリュームの抽出

材料の選択とレイヤーの整理

プロセスデータの定義と解析の実行



 

ポストプロセッシングの実行

「Click2Extrudeでは、押し出しシミュレーション用のモデルメッシング機能が大きく進歩しています。メッシング時間を半減できるだけでなく、メッシュ品質も飛躍的に向上します。使い勝手も良いので、未経験者でも1ヵ月あれば1人で作業できるようになるでしょう」

Tommaso Pinter
Chief Technology Officer, Alumat & Almax Mori Group

CLICK2EXTRUDEの詳細

ぜひClick2Extrude 2017の紹介ウェビナーにご登録ください!

solidThinkingのエキスパートがClick2Extrude MetalとClick2Extrude Polymerをご紹介します!ライブデモでは、新機能のほか、Click2Extrude製品群の使い方をご説明します。Click2Extrudeを使いこなすことができれば、さまざまな欠陥を早期に発見・修正し、品質や生産性を改善することができます。ライブデモでは以下の問題を取り上げます。

  • 寸法精度

  • ダイスの線状欠陥とピックアップ

  • 共押し出しにおける界面

  • 溶接線とデッドゾーンの正確な予測

  • ダイスリップ部の反りとダイス摩耗の防止方法

  • ビレット変更時の、前端部および後端部におけるスクラップの混入

  • シーム溶接の強度不足

  • コンテナラインの膨張

  • ダイスおよびマンドレルの変形

  • ダミーブロックの破損


ウェビナーをご覧になりたい方はボタンをクリック!



Legal | © Copyright 2016 solidThinking, Inc. All rights reserved.