Click2Form

速く、簡単、正確で、お得な成形シミュレーションソフトウェア

Click2Formとは

Click2Formは、設計上流工程で成形性、材料歩留り、材料コストを検討し、製品製造効率を最適化できるプレス成形シミュレーションソフトウェアです。ワンステップ法を利用した最先端の逆解析テクノロジーにより、わずか数秒で成形性評価を完了できます。割れや板厚減少などの可能性がある危険領域を特定できるほか、材料コストを下げるための最適なブランク形状の計算や、最善のブランクレイアウトの計算も行うことができます。 

Click2Form の概要ビデオ

Click2Formの特徴

より優れた製品の設計

Click2Formでは、製品設計サイクルの初期段階で部品の成形性を迅速かつ確実に 評価できます。割れやしわなどの欠陥が生じる危険性をはらんだ箇所を 視覚的に確認し、欠陥を除去して設計の総合的な 品質を向上できます。

使いやすい

ワークフローがシンプルで非常に直感的なため、習得が容易で、すぐに業務に取り入れることができます。標準的なトレーニングセッションはわずか4~6時間ですが、ほとんどのユーザーが正式なレクチャーを受けることなく使いこなしています。

節約

Click2Formの高速なワンステップ成形解析機能により、開発時間、材料使用量、製品重量、コストを削減できます。

Click2Form の機能

形状の作成と簡略化

Click2Formの形状準備ツールでは、中立面の抽出、穴や切り欠きの充填、フランジの除去ができます。さらに、solidThinking Inspireの各種ツールを使って形状の作成や編集をすることも可能です。

モデルのセットアップ

直交座標系のパート形状データがある場合は最適なプレス方向が自動的に算出されますが、ユーザーがプレス方向を定義することもできます。また、ブランクホルダーとドロービードに対応する拘束力を適用することも可能です。

材料ライブラリ

Click2Formには、標準的なスチールおよびアルミニウムグレードの特性を収録した材料ライブラリが付属しています。新しい材料を作成してユーザーデータベースに保存することもできます。

解析と結果の可視化

解析終了時には、部品形状の成形に必要な板形状のブランク材が算出されます。板厚減少やその他の欠陥(割れ、しわ、ゆるいなど)を可視化できます。

ClickForm のワークフロー

  1. モデルの読み込み
     
  2. モデルの準備
     
  3. モデルのセットアップ
     
  4. 解析結果
     

Subscribe to join our Newsletter
Learn about product training, news, events, and more.