Resource Library > Customer Stories > Philips事例(日本語)

Philips事例(日本語)

新製品コンセプトのビジュアルイメージを素早く簡単に作成

ヘルステクノロジー市場のリーダーROYAL PHILIPS社

1891年にオランダで創業したROYAL PHILIPS社は、100か国以上に10万5000人以上の従業員を擁している、世界屈指の電子機器メーカーです。ヘルステクノロジー市場のリーダーとして人々の健康増進に注力しており、健康的な生活、診断、治療、在宅医療など、広範な分野で事業を展開しています。Philips社は、どの分野のどの製品の開発においても、最新のテクノロジー、設計、消費者インサイトを取り入れることを重要視しています。同社は、画像診断法、画像支援下治療、患者モニタリング、健康情報学、コンシューマーヘルス、在宅医療の市場も牽引しています。

Philips社は設計を、事業成功の鍵を握る重要な要素と位置づけており、次のような設計マニフェストを掲げています。「設計は当社の要であり、消費者のブランド体験、製品体験、サービス体験を形作るものです。当社の製品と設計は切っても切れない関係にあります。Philipsブランドの担い手として、常に設計を起点にしてイノベーションを起こさなければなりません。設計は事業戦略の中核であり、市場に製品やサービスを送り出す原動力です」。

Jens Andersson氏は、3年半前にPhilips社に入社し、現在はPhilips Design社のDesign Leadを務めています。Andersson氏の主な担当は、メンズグルーミング事業の製品(シェーバー、ヒゲトリマー、ヘアカッターなど)のインダストリアルデザインです。DesignLeadとして、ヘルスケア、パーソナルヘルス、CTスキャナーなどの製品設計を他部署と協力して進めることもあります。また、マーケティング部やエンジニアリング部と協力して製品の商品化を進めるだけでなく、設計チームとしてPhilipsブランドのポートフォリオマネジメントおよび5か年計画の調整業務も任されています。

今から3年と少し前、Philips社の設計チームは、当時使用していたツールに代わる優秀なソフトウェアを探すことにしました。目標は、1つのツールをチームメンバー全員で使用する体制を築くこと。そうすれば、データの一貫性を確保できるうえ、設計チームのメンバー同士やエンジニアリング部とのファイルのやり取りも簡単で、作業のスピードも効率も向上することが期待できます。Andersson氏は、solidThinking Evolveパイロットプログラムの対象者に選ばれ、Evolveの1週間のトレーニングコースを受講しました。同コースと個別トレーニングの受講後すぐに、Andersson氏は実際のプロジェクトでEvolveの使用を開始しました。

solidThinking Evolveをデザインプロセスで活用

solidThinking Evolveのトレーニングコースの受講後、Andersson氏はいくつものプロジェクトでEvolveを使用しました。そのうち3つの製品は、既に世に送り出されています。それ以外にも、ヘルスケア、メンズグルーミング、パーソナルヘルスの分野の、Philips社が現在検討中の複数の戦略的プロジェクトにおいて、Evolveを使用しました。

Evolveについて、Andersson氏は次のように語ります。「デザイナーである私たちは、常に短期間で成果を出さなければならない、という重圧の中で仕事をしています。Evolveには、他のコンセプトデザイン用のCADパッケージよりも大きなメリットがあります。たとえば、営業的あるいは技術的な観点からモデルの調整が必要になった場合でも、履歴機能を利用することで、モデルを一から作り直すことなく、作成途中のモデルに修正を加えるだけで済みます」。

また、Evolveのスピードについては、「Evolveでは、元の設計意図から外れることなく、設計変更要請にスピーディーに応えることができます。また、いくつもの設計パターンを素早く作成して、様々なオプションやソリューションを視覚的に検討できます。フィードバックプロセスにすべての関係者を巻き込むことができるEvolveは、当社にとって非常に重要なツールです。既存のソフトウェアに代えてEvolveを導入したことで、以前よりもはるかに迅速にモデルを作成できるようになりました」と、評します。

「Evolveは、コンセプトデザインソフトウェアの柔軟性と、エンジニアリングパッケージの厳密性を見事に両立させています。便利な履歴機能やサーフェスコントロール機能を備えており、自在にコンセプトをモデリングできます」
Jens Andersson
Design Lead, Philips Design

今後の計画

Andersson氏は、Evolveによって生産性が飛躍的に向上したと言います。いくつもの製品開発プロジェクトでEvolveを実際に使用し、これまでに、Philips One Blade、Philips Health Watch、Philips Bodygroomシリーズ1000の3製品を市場に送り出しました。Andersson氏は、「当社のようなコラボレーション主体の環境で成果を上げるには、優れた製品を早く市場に送り出すためのツールが必要です。その点、Evolveは特に強力なソフトウェアで、開発ペースの速い当社の環境下でうまく設計を進めることができます。

設計コンセプトを形にする場合だけではなく、開発チームとの間で繰り返される作業を迅速化する場合にも、素早く対応できます。消費者製品開発では、消費者インサイトや実現可能性などの要因によって設計目標が常に動き続けるため、特に構成履歴機能は重宝しています。Evolveの各種機能により、設計工程のどの段階でも設計を直感的に変更でき、設計意図から外れることなく代案を作成したり、解決策をビジュアル化したりできます。

Evolveは、コンセプトデザインソフトウェアの柔軟性と、エンジニアリングパッケージの厳密性を見事に両立させています。便利な構成履歴やサーフェスコントロール機能を備えており、自在にコンセプトをモデリングできます」と、評価しています。Andersson氏は今後もEvolveの使用を継続し、Philips Designメンバーへの普及や教育にも取り組んでいく予定です。

Philips OneBladeの初期スケッチとプロトタイプ

Evolveを使用したPhilips OneBladeの設計変更

Philips OneBladeの完成品

About Philips社

Royal Philips(NYSE:PHG、AEX:PHIA)社は、ヘルスケアテクノロジー市場の世界的大手企業です。健康的な生活や疾病予防から、診断、治療、在宅医療に至るまで、広範なヘルスケア分野において人々の健康増進とアウトカム改善に向けて取り組んでいます。Philips社は、先進的なテクノロジーや臨床および消費者に関する深い知見を取り入れた、統合型ソリューションを提供しています。オランダに本社を置き、画像診断法、画像支援下治療、患者モニタリング、健康情報学、コンシューマーヘルス、在宅医療の市場も牽引しています。Philips社のヘルスケアテクノロジー部門は、約7万人の従業員を擁し、100か国以上で販売・サービスを提供しており、2015年度の売上高は168億ユーロに達しました。

Royal Philips
Amstelplein 2
Philips Center
P.O. Box 77900
1070 MX Amsterdam
The Netherlands

https://www.philips.co.jp/

試用版申請

solidThinking をお試しになりたい場合は、14日間無償の試用ライセンスをお申し込みください。

試用版を申請する

見積もり請求

個人・企業向けsolidThinking の購入をお考えの場合は、無償見積もりをご請求ください。

見積もりを請求する

お問い合わせ

solidThinking に関するご質問は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています

配信登録