Altair SimLab sT

パラメトリックCADに基づく複雑なマルチフィジックス解析をほんの数分で処理

ウェビナー視聴

Altair SimLab sTとは

Altair SimLab sTは、プロセス志向の複合領域的シミュレーション環境です。複雑なアセンブリの性能を正確に解析することができます。構造、熱、流体が相互に作用する複合領域的な物理現象を、高度に自動化されたモデリングタスクを使って簡単にセットアップすることができ、有限要素モデルの作成および結果の解釈に要する時間を劇的に短縮します。ロバスト性、正確性、スケーラビリティに優れたAltairの各種ソルバーは、ローカルで実行することも、リモートサーバーまたはクラウドで実行することも可能です。
わかりやすい直感的なGUIを使って、モデリングプロセスのすべてのステップを処理できます。手間のかかるジオメトリのクリーンアップを行わずに、元の形状をそのまま作業に使用できます。CADシステムと相互に接続してデータのインポートおよび更新を行い、個々の領域のメッシュ仕様を定義するだけです。

Altair SimLab sTの概要動画

Altair SimLab sTのメリット

マルチフィジックス

構造力学 / 熱力学 / 数値流体力学の線形および非線形解析を、ローカルでもクラウドでも正確かつシームレスに実行できます。

自動化

非常に効率のよいフィーチャー認識アルゴリズム、プロセス志向の自動化テンプレート、そして直感的なGUIにより、モデル構築に要する時間を劇的に短縮できます。

CADとの相互接続

CADシステムと相互に接続することで、形状修正、パートバリアントおよびアセンブリ更新を簡単に管理できます。

Altair SimLab sT の機能

ロバストなシミュレーションワークフローを再利用

フィーチャーやパートの自動認識機能を持つロバストなシミュレーションワークフローを作成、共有し、繰り返し利用することにより、シミュレーションサイクル時間を5分の1以下に短縮できます。

パラメトリックCADとライブ接続

CATIA、Pro/E、Siemens NX、SolidWorksなどの一般的なパラメトリックCADシステムとライブに同期することで、作業を中断することなく、設計変更案を迅速に検討および評価できます。

メッシングの自動化

これまで手作業で行っていたソリッドメッシング、モデルセットアップ、ソルバー実行、ポストプロセスを自動化することで、シミュレーションの効率と正確性を向上させ、作業者による差異を平準化できます。

直感的なユーザーインターフェース

SimLabの新しい直感的なユーザーインターフェースを使って、静解析、動解析、熱伝達、流体解析を直接解き、数分で解を求めることができます。

ワンクリックで結果を確認

結果の収束性とロバスト性をワンクリックで確認できます。

結果の可視化

マルチフィジックス連成シミュレーションやDOEスタディも、スクリプトを記述することなく、SimLabの直感的なGUIを使って迅速にセットアップおよび実行できます。

View All Features

Altair SimLab sT Capabilities

  1. ソフトウェアの概要
     
  2. CADコンセプトから構造最適化まで
     
  3. 振動-音響解析
     
  4. CFD
     
  5. 結果の精度:収束性の確認
     

Altair SimLab sTの新機能

結果の収束性と要素長の自動調整

 

CAD / FEAを統合し、最適化 / 実験計画法を実施

 

溶接メッシュの自動作成

 

ベアリングメッシュの自動作成

 

フェイス置換によるメッシュ編集

 

ボディ置換によるLBCの自動割り当て

 

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています

配信登録